きれいにやせる方法と秘訣

きれいにやせる方法って何でしょうか?

美しく痩せる、スラッとした体型になるなど、いろいろですが、やっぱり健康的であることが第一です。不健康に痩せても、肌荒れがあったり、髪の毛にツヤがなかったり、顔色が悪ければ、キレイとはいえませんよね?

きれいにやせるには、このように健康的に痩せることに意識を向けているだけで、自然に実現できます。それでは美容と健康を両方手に入れつつ、痩せるにはどうしたらいいでしょうか?

もっとも大事なことは、栄養バランスを整えて、3食をしっかりと食べることに尽きます。これなくして、きれいにやせることはできません。

世の中の多くの女性は、食事を1食抜いたり、低カロリー置き換えダイエットをしたり、甘いものを我慢したりしがちです。でも、これでは栄養バランスが崩れてしまうことに・・・。ビタミンやミネラルといった微量栄養素が不足すれば、肌荒れや便秘になってしまいます。筋肉も作られません。

そうではなく、まずはしっかりとした質と量の食事を心がける。そこにこそ、きれいにやせる方法があります。なぜなら美しい肌も、髪も、食べ物から得られる栄養成分を材料に作られているからです。もし内面も美しくしたいのなら、カルシウムやマグネシウムを摂って、骨を強くすることも必要ですね。

きれいにやせるには、このように栄養バランスの取れた食事を基本としながら、同時に運動にも励んでいくことです。巷には低カロリー置き換え食品だけで、痩せれるという間違った誤解があります。マイクロダイエットやグローバルダイエット、リエータ、オルビスプチシェイクなどでしょうか・・・。

こういった食事のコントロールのみによるダイエット方法は、筋肉を使わないので、基礎代謝が衰えていきます。そうなると、いくら節制していても、消費カロリーのほうが下がってきますから、結局はたくさん食べていることと同じになるのです。

要は、こういったダイエット食品は、最初のうちこそ体脂肪は落ちていきます。でも、やがて筋肉量が少なくなって、痩せにくい体質になるだけです。そうなると、ますますダイエット食品にのめりこんで、1日2食の置き換えなどという、無謀なダイエットをするようになってしまいます。

体が飢餓状態になれば、脂肪をため込もうという働きが強くなるので、全然脂肪が燃えてくれなくなります。この状態で、いくらウォーキングしても、内臓脂肪が増えていくだけです。

きれいにやせる方法としては、前述したように、まずは栄養バランスを心掛け、しっかり食べることです。その上で筋肉を鍛えていくことです。ブルブル振動マシンとか、EMS器具とか、乗馬マシンとか、いろいろダイエット器具はありますが、そういったグッズは必ずしも必要ではありません。

筋トレは、日常の中でちょっと心がけるだけでも出来るものです。たとえば出来るだけ階段をのぼり、エスカレーターは使用しない。坂道を自転車で登るなどなど。そのほか、爪先立ちの状態で、ずっと歯を磨くのもいいと思います。主婦の人なら、台所や窓、床を強くこする動作が、上半身や腹筋の筋力トレーニングになります。

きれいにやせるには、もう1つ大切なことがあります。これを忘れてしまっては、食べることも運動も台無しになりかねません。それは深い睡眠を取ることです。深い眠りに比例して、脳からは成長ホルモンが分泌されてきます。これが女性の美容とダイエットにとって、必要不可欠なのです。

成長ホルモンは、寝ているうちにとくに多く分泌されます。そして傷んだお肌を修復したり、余分な脂肪を燃焼する役割を持っています。そのほか免疫力を増強したり、筋肉を付けたりする作用もあります。

もちろん寝るだけでダイエットはできませんが、栄養バランスの取れた3度の食事を摂り、筋トレや有酸素運動をこなした上で、深い眠りを取れば、必ずやきれいにやせることができるでしょう。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)
【ダイエットサイト】
皮下脂肪を落とす方法・教室〜わかりやすくレクチャーしています。
食べないダイエットは太りやすい?〜じつは食べたほうが痩せるのです。(DITなど)
ダイエットで減量を成功させるには?・・・短期間で痩せようと思わないことが大切。